消防施設工事について
ホーム > 消防施設工事について

消防施設工事について

消防施設工事に類似した建設工事の区分の考え方等については、以下のとおりです。


1.「金属製避難はしご」とは、火災時等にのみ使用する組立式のはしごであり、
  ビルの外壁に固定された避難階段等は該当しません。
  したがって、このように固定された避難階段を設置する工事は「消防施設工事」
  ではなく、建築物の躯体の一部の工事として「建築一式工事」又は「鋼構造物
  工事」に該当します。


2.「機械器具設置工事」には広くすべての機械器具類の設置に関する工事が含ま
     れるため、機械器具の種類によっては「電気工事」、「管工事」、「電気通信
  工事」、「消防施設工事」等と重複するものもあるが、これらについては原則と
  して「電気工事」等それぞれの専門工事の方に区分するものとし、これらいずれ
  にも該当しない機械器具あるいは複合的な機械器具の設置が「機械器具設置
  工事」に該当します。