機械器具設置工事について
ホーム > 機械器具設置工事について

機械器具設置工事について

機械器具設置工事に類似した建設工事の区分の考え方等については、以下の
とおりです。


1.「機械器具設置工事」には広く全ての機械器具設置工事が含まれるため、機械器具
  の種類によっては、「電気工事」、「管工事」、「電気通信工事」、「消防施設工
  事」等と重複するものもあるが、これらについては原則として「電気工事」等それ
  ぞれの専門の工事の方に区分するものとし、これらいずれにも該当しない機械器具
  あるいは複合的な機械器具の設置が「機械器具設置工事」に該当します。


2.「運搬機器設置工事」には、昇降機設置工事も含まれます。


3.「給排気機器設置工事」とはトンネル、地下道等の給排気用に設置される機械器具
  に関する工事であり、建築物の中に設置される通常の空調機器の設置工事は「機械
  器具設置工事」ではなく、「管工事」に該当します。


4.公害防止施設を単体で設置する工事については、「清掃施設工事」ではなく、それ
  ぞれの公害防止施設ごとに、例えば排水処理施設であれば「管工事」、集塵設備で
  あれば「機械器具設置工事」等に区分すべきものです。