とび・土工・コンクリート工事について
ホーム > とび・土工・コンクリート工事について

とび・土工・コンクリート工事について

とび・土工・コンクリート工事における類似した建設工事区分の考え方等については、以下のとおりです。


1.「とび・土工・コンクリート工事」における「コンクリートブロック据付」並びに
  「石工事」及び「タイル・れんが・ブロック工事」における「コンクリートブロッ
  ク積み(張り)工事」間の区分の考え方は次のとおりです。
  根固めブロック、消波ブロックの据付け等土木工事において規模の大き
  いコンクリートブロックの据付けを行う工事、プレキャストコンクリートの柱
  、梁等の部材の設置工事等が「とび・土工・コンクリート工事」における「
  コンクリートブロック据付け工事」となります。
  建築物の内外装として擬石等をはり付ける工事や法面処理、又は擁壁
  としてのコンクリートブロックを積み、又ははり付ける工事等が「石工事」
  における「コンクリートブロック積み(張り)工事」です。
  コンクリートブロックにより、建築物を建設する工事等が「タイル・れんが
  ・ブロック工事」における「コンクリートブロック積み(張り)工事」であり、
  エクステリア工事としてこれを行う場合も含みます。


2.「とび・土工・コンクリート工事」における「鉄骨組立工事」と「鋼構造物」
  工事における「鉄骨工事」との区分の考え方は、鉄骨の製作、加工か
  ら組立てまでを一貫して請負うのが「とび・土工・コンクリート工事」に
  ける「鉄骨組立工事」になります。


3.「プレストレストコンクリート工事」のうち橋梁等の土木工作物を総合的
  に建設するプレストレストコンクリート構造物工事は「土木一式工事」に
  該当します。


4.「地盤改良工事」とは、薬液注入工事、ウエルポイント工事等各種の
  地盤の改良を行う工事を総称したものです。


5.「とび・土工・コンクリート工事」における「吹付け工事」とは、「モルタル
  吹付け工事」及び「種子吹付け工事」を総称したものであり、法面処理
  等のためにモルタル又は種子を吹付ける工事をいい、建築物に対する
  モルタル等の吹付けは「左官工事」における「吹付け工事」に該当します。


6.「法面保護工事」とは、法枠の設置等により法面の崩壊を防止する工事
  である。


7.「道路付属設置工事」には、道路標識やガードレール設置工事が含ま
  れます。


8.「とび・土工・コンクリート工事」における「屋外広告物設置工事」と「鋼構
  造物」における「屋外広告工事」との区分の考え方は、現場で屋外広告
  物の製作、加工から設置までを一貫して請負うのが「鋼構造物工事」に
  おける「屋外広告工事」であり、それ以外の工事が「とび・土工・コンクリ
  ート工事」における「屋外広告物設置工事」となります。


9.トンネル防水工事等の土木系の防水工事は、「防水工事」ではなく、「とび
  ・土工・コンクリート工事」に該当し、いわゆる建築系の防水工事は、「防水
  工事」に該当します。